トレーニングの習慣作りのお手伝い

Q&A

加圧トレーニングとは

人間はハードな運動をした後に成長ホルモンの分泌を促すというメカニズムを備えています。
加圧トレーニングは、腕・脚に適正な圧を加えて血流を適度に制限させる事により、そのメカニズムを 短時間・低負荷のトレーニングで利用出来るという画期的なトレーニングです。
普段は運動をすると体内に乳酸が溜まります(疲れてくる)が血流によって乳酸を処理することによって 疲れにくくしています。
加圧トレーニングでは、血流を適正な圧で制限(下記:体への影響参照)することにより、わざと乳酸を溜めやすく、疲れやすくさせることにより、より早くより効率良く、ハードなトレーニングをしたような状態に持って行くことが出来ます。
要するに、実際は軽い負荷なのに体にとってはいつもより重い負荷をかけられている事になります。
そうすることによってより多くの成長ホルモンが分泌される結果になりますし、トレーニング効果も出ます。

加圧トレーニングの良さ

短時間・低負荷の気軽な運動で効果が現れ、フェース・ツー・フェースのパーソナル・トレーニング形式で、 あなたの体の状態をチェックしながら行います。

内容は、週に1・2回30分程度で、しかも負荷は通常の20%~30%で行う効率の良さです。
ですから、今まであまり運動をしなかった方、筋肉痛がいやでハードな運動の出来ない方、 沢山の人がいる中では回りが気になる方、週に何回も何時間も、時間を作れない多忙な方、 そして、トレーニング効果をより高めたいアスリートにも喜ばれています。

信頼性

東京大学の教授陣を軸に、医師、有人宇宙システム㈱、トレーニング指導者などで構成される
日本加圧トレーニング学会で検証・研究をして、 その効果の裏付け・応用方法が報告されています。

トレーニングでの感じ方

加圧トレーニングは、専用の加圧ベルトで腕や脚の付け根を締め付けて行いますが、 ベルトが筋肉に食い込むことはありません。
ただし、静脈からの環流が制限されることで筋肉がパンプアップし、血流は、通常届かない毛細血管の 末端やら、新しい血管を増やそうとします。この状態では、しびれが切れた時のように感じたり、 痛みを感じる場合もあります。

身体への影響

血流を制限するため、体への悪影響が心配されますが、加圧トレーニングの一番大切なポイントは 「専用器具で、適度に血流を制限する」という事です。見よう見まねで行うと、血流不足により失神に 至る危険がありますので、必ず専用器具・専門インストラクターが整った環境で行ってください。

加圧の効果

加圧すると血液が滞留をおこし、滞った血液により普段使われない休眠血管がよみがえり、さらに新しい毛細血管が増加して肌脂肪への酸素供給量が増えますしかも血管をトレーニングして弾力性のある血管を作り、血管年齢を若返らせます。
また、トレーニング中に溜まった乳酸の働きにより分泌された成長ホルモンは、加圧した腕や脚だけでなく、血流によって全身に行き渡り作用するので、全身の脂肪を分解し、全身の筋肉をアップさせる働きをします。
しかし、ここまでの効果が1回のトレーニングで出来るという事ではありません。個人差はありますが、最初の1ヶ月間は、体質が変わる期間と考えてください。加圧トレーニングによって、脂肪が分解され、筋肉が増加し、基礎代謝が高くなり太りにくい体質へ移行している段階です。
3ヶ月程度で体調や体型や体重に変化が出始めてきます。

トレーニングの頻度

加圧トレーニングを、集中して行うと短期間で信じられない効果を発揮します。
アスリートの訓練、リハビリなどでは、検証からも集中トレニングが定着してきました。
ただ、、加圧トレーニングは、週1・2回でも充分効果が出せます。
大事なことは続けることです。適度なエクササイズを長く続ける事を心がけましょう。

筋肉ムキムキ?

ボディビルダーのような筋肉を作るには、それなりのトレーニングが必要です。
基本のトレーニングプログラムは、あくまで一般の人がダイエットしたり、体の不調を改善するためのメニューです。
適度な筋肉を付けてメリハリのある魅力的なボディを作ったり、基礎代謝を高くして太りにくい体質に変えて、ダイエットにつなげたりと、健康的な体作りを目的としています。

加圧を体験したい

1,少人数完全予約制です。先ず、希望店舗にて日時をご予約下さい。
2,当日の服装は、腕・脚の付け根にベルトを巻きますし、汗をかく場合もありますので、上は袖のあるTシャツ等、下はジャージかスラックス等、軽装をご用意下さい。シューズは上履き用をご用意頂くか素足でも結構です。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.